2007年06月09日

バイアグラでカキ養殖

オーストラリアのシドニー北部のカキ養殖業者らが性的不能治療薬
「バイアグラ」を使ったカキ「バイアグラ・オイスター」をつくり、
話題となっている。
法律で豪州国内では販売できないが、規制のないアジアなどへの輸
出をもくろんでいる。


*詳細はこちら
  ↓
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007060900218



つくづく思うのですが、世の中、いろんなことを思いつく人がいるもんです。




【総合情報、ショッピング】

アマゾンと楽天とドン・キホーテを連携したショッピングプラザ「ホーライ屋」

きっとあなたのネットライルが充実するホーライの厳選情報&ショッピングモール

ネットショップを横断する「ホーライ総合ショッピングモール」

ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)

ホーライのお奨めビジネスグッズ・ビジネスツール・ビジネス情報(本店)
  

【仕事のノウハウ】

仕事の達人になる方法

仕事のコツ(上級編)

3秒で分かるビジネススキル


【本・ブック】

分野別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

科学入門図書

治験関係者に役立つ本


【音楽】

心地よさの先にある「ホーライ・音楽ショップ」

カテゴリー別お勧め音楽「ホーライ・音楽ショップ2.0」

今週のお勧め音楽ブログ


【映画】

ホーライのお勧め映画 500円で人生をエンジョイしよう!

今週のお薦め映画(金曜日の夜はこれで過ごす)


【有名人・無名人語録】

1日1言、今週の2言


posted by ホーライ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

「まいど1号」 来夏打ち上げ

ものづくりの町として知られる大阪府東大阪市の中小企業が集まって
設立した東大阪宇宙開発協同組合が開発した「まいど1号」。
この「まいど1号」を3年前から僕は注目、期待していました。
中小企業の意気込みが感じられて、こういうニュースは大好きです。

ちなみに「まいど1号」には「雷の観測衛星」という立派な役割があります。


*詳細はこちら
   ↓
http://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/070516/kgk070516000.htm



治験、臨床試験の情報サイト

架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ


posted by ホーライ at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ウエスト測定、企業に義務化 メタボ対策で厚労省

ついに、と言うか、やっぱり、と言うか、ですね。
僕はきっぱりと測定してもらいます。(息を吐ききってね。)


*詳細はこちら
   ↓
http://www.asahi.com/life/update/0425/TKY200704250120.html



★それにしても「メタボ」関連ビジネスの市場って、
今、どれくらいあるんでしょう?
かなりあるでしょうね。(僕のウエストと同じくらい。)



●医薬品ができるまで
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/

●僕の治験活性化計画 by ホーライ
http://chikengcp.269g.net/

●ホーライ製薬附属 治験推進センター
http://chikencenter.web.fc2.com/index.html

●治験、臨床試験の情報サイト
http://www.edita.jp/chiken/

●モニターとCRCのためのGCPメルマガバックナンバー
http://horai-gcp.seesaa.net/


posted by ホーライ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

「花咲かじいさんの灰」は「わらしべ長者」に繋がる


「花咲かじいさんの灰」を特定 日、独の研究グループ
    ↓
http://www.asahi.com/science/update/0419/TKY200704190110.html



開花ホルモンを発見したらノーベル賞もの、と言われていたが、果たして、2つのグループはノーベル賞をもらえるだろうか?

いずれにしても、この開花ホルモンと思われる物質が本当に全ての花に対して効果があれば、巨大ビジネスにつながることは間違いない。


「花咲かじいさんの灰」は「わらしべ長者」に繋がるのでした。





治験推進センター(治験活性化センター)

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

治験と臨床試験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

治験、臨床試験情報サイト






posted by ホーライ at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

アカゲザルのゲノム解読

医学用の実験動物として利用されるアカゲザルのゲノムを
解読したと、米ベイラー医大などの国際研究チームが13日付の
米科学誌サイエンスに発表した。
霊長類でゲノムが解読されたのはヒト、チンパンジーに続き3種目。
解読成果は、ヒトらしさを特徴付ける遺伝子の進化の特定や、
エイズや新型インフルエンザのワクチン開発などに役立つと期待される。


*詳細はこちら
   ↓
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070413i415.htm



★「アカゲザル」は非臨床試験等にもよく使われる動物なので
ゲノム解析が、今後の新薬開発を促進してくれるといいのですが。





●医薬品ができるまで
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/

●僕の治験活性化計画 by ホーライ
http://chikengcp.269g.net/

●ホーライ製薬附属 治験推進センター
http://chikencenter.web.fc2.com/index.html

●治験、臨床試験の情報サイト
http://www.edita.jp/chiken/

●モニターとCRCのためのGCPメルマガバックナンバー
http://horai-gcp.seesaa.net/
posted by ホーライ at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

宇宙からボストン・マラソンに参加

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の米航空宇宙局(NASA)女性飛行士が、4月16日開催のボストン・マラソンに、地上338キロの場所から参加することになった。

ISSの時間は地上と異なるため、ボストンでの開始時間と同時スタートは無理だが、すでに参加登録も終え、大会主催者側もNASAを通じてメダルなどを贈る予定。


*詳細はこちら
   ↓
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200703300007.html


★近い将来「月からホノルルマラソンに参加」とか「木星から青梅マラソンに参加」というのもあるかも。


●医薬品ができるまで
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/

●僕の治験活性化計画 by ホーライ
http://chikengcp.269g.net/

●ホーライ製薬附属 治験推進センター
http://chikencenter.web.fc2.com/index.html

●治験、臨床試験の情報サイト
http://www.edita.jp/chiken/


posted by ホーライ at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

消費者が書き込む「事故情報バンク」、内閣府が創設へ

あなたの身の回りの「ヒヤリハット情報」集めます――。

内閣府は、一般消費者からの製品・サービスによる事故情報を
直接吸い上げる「安全安心のための書き込み自由の事故情報データバンク」(仮称)を創設することを決めた。

08年度にもスタートさせる予定だ。

*詳細はこちら
   ↓
http://www.asahi.com/life/update/0320/003.html



★情報の収集・発信を消費者自身に任せるという発想は、一見、行政が手抜きをしているようだが、(かりにそうだとしても)この事故情報バンクの設置は良い。

適切な運営がされるように望みます。







全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

ホーライ製薬附属 治験推進センター(治験活性化センター)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

posted by ホーライ at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

土星の衛星・エンセラダスに生命存在か

米航空宇宙局(NASA)は12日、水の存在が確認されている土星の衛星エンセラダスについて、「内部に放射性物質があり、これが熱を発し続けている」との見解を発表した。

これにより、地下に熱水が存在する可能性が高まり、NASA研究チームの研究者は「生命に適した場所が存在する証拠をつかんだことになるのではないか」としている。



*詳細はこちら
   ↓
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20070313i503.htm



★本当にいたら、人類の世界観が変わるよね。楽しみだ!






全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

ホーライ製薬附属 治験推進センター(治験活性化センター)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

posted by ホーライ at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

記憶力の向上にはバラの香りが有効

独リューベック大学の研究チームが行った調査では、記憶力の向上にバラの香りが有効であることが分かった。

8日発行の学術誌「サイエンス」に調査結果が掲載された。

*詳細はこちら
   ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070309-00000468-reu-ent



★僕なんかは、バラの香りを嗅ぐと世の中のことを忘れるんですけど。






全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ


posted by ホーライ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ミツバチが消えた!!

全米各地で、ミツバチの巣から女王バチを除く大半のハチが突然消える異常現象の報告が相次いでいる。

ミツバチの「いないいない病」と命名された異常現象は昨秋以降、東海岸から西海岸へと広がり、被害地域は20州を超えた。



*詳細はこちら
   ↓
http://www.asahi.com/science/news/TKY200703010392.html


★一体、何が原因なんだろう?

それにしても、ミツバチというのが、どれだけ人間の役に立っているかが分かる事件ではある。

このような現象はミツバチの他にも有るのだろうか?








全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ


posted by ホーライ at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

狩猟するチンパンジー

アフリカのセネガル南東部に生息するチンパンジーが、木の枝でヤリを作り、狩猟に使っていることが、米英の研究チームによる観察で明らかになった。


*詳細はこちら
   ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000405-yom-soci


★最近の僕より賢いかもしれない。
少なくとも僕より生き方に工夫が見られる。





全国最大級の医療ニュースメルマガ(無料)

治験、臨床試験の情報サイト

架空(仮想)の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

僕の治験活性化計画 by ホーライ

posted by ホーライ at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

■ヘビ、捕食に有利な「右利き」へ進化 カタツムリ好き

http://www.asahi.com/science/news/TKY200702160323.html

カタツムリを食べるヘビの仲間は、右下あごの歯が多いなど「右利き」に適応進化してきたことが京都大の細将貴(ほそ・まさき)さんと

堀道雄教授、浅見崇比呂・信州大助教授の研究でわかった。

左巻きより右巻きが圧倒的に多いカタツムリを餌とするには、「右利き」が有利なためとみられる。

一方でカタツムリを狙うヘビが多い東南アジアには他地域と比べ、左巻きのカタツムリが多いことが知られる。



へぇ〜〜!! 

このニュースを読んで何が驚いたって、一番びっくりしたのはカタツムリに左巻きと右巻きがいるということだ。

日本でよく見かけるカタツムリは右巻きが多いのか、左巻きが多いのか。

いやいや、その前に、どうやって右巻き、左巻きを決めるのだろう?

・・・・・・と言うことで、困ったときの『ウィキペディア(Wikipedia)』
    ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%84%E3%83%A0%E3%83%AA


カタツムリには右巻き(右旋:dextral)と左巻き(左旋:sinistral)があり、上から見て、渦の中心からどちら回りに殻が成長するかで

決められる。
実際に区別をするには、殻頂を上にして殻の口を自分の方に向けたとき、殻の口が右にあれば右巻き、左にあれば左巻きとするのが簡単で

ある。
日本産のものでは種ごとに巻きの方向が遺伝的に決まっており、大部分の種は右巻きであるが、ヒダリマキマイマイなど少数の左巻き種が

おり、キセルガイ科のように科全体が左巻きのものもいる。


ということでした。

今度、カタツムリを見つけたら、確かめてみよう!



posted by ホーライ at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

<ピロリ菌>人類感染は5万8000年前

胃かいようなどの原因とされるピロリ菌に人類が感染したのは、人類がアフリカにいた約5万8000年前とする研究成果を、日米欧などの合同チームがまとめた。

また、地域や民族によってピロリ菌の遺伝子が違うことから、日本人の起源の解明など、人類の足跡を知る「証拠」にもなりうるという。

7日付の英科学誌「ネイチャー」で発表した。
 

チームは6年がかりで世界51民族、769人の胃からピロリ菌を集め、菌の遺伝子の違いを分析した。

その結果、遺伝子は民族ごとに異なり、アフリカや欧州、アジアなど地域ごとに6種類に大別されるほか、人類が最初に誕生したとされる東アフリカを起源に変化してきたと考えるのが最も合理的との結論を得た。

人類がアフリカから各地に移住し始めたのは約5万年前とされているが、遺伝子の変化を逆算し、最初の感染時期はさらに約8000年さかのぼるとみられる。
 

ピロリ菌の遺伝子を比べると、例えば北米の先住民と日本人が似ているほか、在米アジア人は2世までアジア人タイプのピロリ菌を持っており、ヒトの遺伝子を使った解析よりも詳しい移住の歴史が解き明かされる可能性もあるという。
 

チームの山岡吉生・米ベイラー医科大准教授(分子病原学)は「ピロリ菌は、人類史初期のアフリカ時代から人類を胃炎で悩まし、まるで遺伝のように受け継がれているらしいことが分かった。

菌の感染経路や、国や地域によって胃がんの発生率が違う原因の解明などにもつながるはず」と話している。




●医薬品ができるまで
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/

ラベル:ピロリ菌
posted by ホーライ at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

ラドン濃度で阪神大震災予知できた?

阪神大震災をもたらした地震の発生を、大気中のラドン濃度のデータを使えば2週間以上前に予測できた可能性があったことが、放射線医学総合研究所(千葉市)や東北大などの研究でわかった。

地震のメカニズム解明や、予知の実現に一歩近づく成果として注目される。

ラドンは、地中の花こう岩などに多く含まれる天然の放射性物質で、地震の発生などで岩石が破壊されると放出され、大気中の量が増える。

研究グループは、阪神大震災の震源地から北東約25キロにある神戸薬科大(神戸市)で1984年から測定していた大気中ラドン濃度データを解析し、震災の約1か月前からラドン濃度が異常に上昇していたことに着目した。


*天災を予知するのは、イニシエからの人類の願いですね。


posted by ホーライ at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

冥王星にする

米方言学会は8日までに開いた年次総会で、2006年に最も注目を集めた新語を選ぶ言葉大賞に、冥王星の惑星からの降格をきっかけに「評価を下げる」という意味で動詞的に使われるようになった「プルート(pluto=冥王星にする)」を選出した。
 
冥王星は昨年夏、国際天文学連合の判断により、第9惑星から「矮(わい)惑星」に降格された。

冥王星は米国人クライド・トンボー氏が1930年に発見し、ギリシャ神の名を取り「プルート(Pluto)」と命名した経緯がある。 



これで、また、惑星に復活したら、「plutoする」は復活する、となるのかな。


posted by ホーライ at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月07日

湧き水保守ガイドライン

湧き水の復活に向けたガイドライン作りに環境省が乗り出す。
かつては日本各地でみられた湧き水が、開発の影響で枯渇するケースが増えてきたためだ。

国として方針を打ち出すのは初めて。同省は「自治体で湧き水保全や復活に取り組むきっかけにしてほしい」と期待している。
ガイドラインは平成21年度中に作成される予定だ。

都市では地表がアスファルトで覆われて雨水が染みこまなくなったほか、開発で湧水地点自体がなくなってしまうケースもある。

東京都国分寺市では、平成元年に10カ所あった湧水地点が現在、8カ所に減ってしまった。
同市では雨水を地中に染み込ませる「雨水浸透ます」の設置を進めている。


*僕は生まれと育ちが新潟の田舎でしたので、真夏などでは小学校の帰りなどに山の崖下に有った「湧き水」を飲んでいました。
新潟の湧き水は冬の大雪が残してくれた産物です。


posted by ホーライ at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<睡眠時無呼吸症候群>「疑い」86%見逃し 自己診断基準

日中に病的な眠気に襲われる睡眠時無呼吸症候群(SAS)の患者が、精密検査の対象者を選ぶために国が職業ドライバーなどに推奨する

自己診断型の眠気指数テスト(ESS)をすり抜けてしまうケースが多発していることが、谷川武・筑波大大学院助教授らの調査でわかっ

た。

医師の指導による簡易検査で「SASの疑いが濃い」とされたトラック運転手の86%が、ESSでは「疑いが薄い」との結果が出ていた



簡易検査で「疑いが濃い」とされた人の大半は、最終的にSASと診断されている。
SASが原因と疑われる交通事故などが多発する中、抜本的な対策が急務となりそうだ。

ESSは、02年の道路交通法改正で、SASを含む睡眠障害が免許の取り消し・停止理由に盛り込まれた後、運転免許試験場などで「十

分な睡眠時間をとっているにもかかわらず、日中、活動している最中に眠り込んでしまうことが週3回以上ある」と答えた人を対象に実施

されている。
 

また、03年に山陽新幹線運転士の居眠り運転が発覚した後の緊急対策として、国土交通省が運送事業者や職業ドライバーに注意喚起を求

めたマニュアルでも、ESSが推奨された。
職業ドライバーは一般の人に比べ運転機会が多く、国交省と警察庁の統計でもトラックとバスで平均の約2倍、タクシーで約5倍、人身事

故を起こす確率が高くなっているためだ。
 
谷川助教授らの調査結果は、ESSによるSAS検査の有用性に疑問を示すもの。
実際、国内外のデータなどから、日本国内のSASの要治療者は中高年男性を中心に約200万人と推定されているが、治療を受けた患者

は十数万人に過ぎない。
 

谷川助教授は「病的な眠気を、不規則な仕事による疲れと誤解するなどしているためではないか。特に職業ドライバーは職を失うことを恐

れ、ESSで眠気がないように回答する傾向もある」と分析する。



■睡眠時無呼吸症候群(SAS) 
一晩に10秒以上の無呼吸状態が30回以上あるか、睡眠1時間あたり5回以上あることなどが病気の目安。
睡眠中に無意識のうちに舌の奥などが垂れ下がって気道をふさぎ、呼吸が止まることで起こるほか、脳の中枢部分の働きに異常があるケー

スもある。
大きないびきを伴うことが多く、肥満や、あごの小ささも一因とされる。


posted by ホーライ at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

ウニの遺伝子数の7割はヒトと同じ!!

ウニのゲノム(全遺伝情報)の解読を、欧米の研究チームが完了した。

遺伝子数はヒトとほぼ同じ2万3000個で、遺伝子の70%がヒトと共通していた。

研究チームは「遺伝子レベルでは、ハエや線虫に比べヒトに近い。

このデータは進化の解明につながる」と驚く。

10日付の米科学誌「サイエンス」に発表する。
 

解読によると、ゲノムの大きさを示す塩基数は8億1400万対でヒトの4分の1だった。

チンパンジーとヒトは99%の遺伝子が共通しているが、ハエとヒトは40%とされる。
 
また、今回の解読で、ウニは生まれながらに病原体を認識するよう働く遺伝子をヒトの20倍多い200個以上持つことも判明。

研究チームのカナダ・トロント大の日比野拓研究員(医学生物物理学)は「病原体の感染後に得る獲得免疫を持たないことを反映していると考えられる。

ヒトの感染防御の仕組み解明にも役立てたい」と話す。

 
ウニは、せきつい動物と共通する祖先から5億2000万年前に分かれたと推定されている。

生物の発生過程などを調べる実験によく利用される動物として重宝されている。(もちろん、食用としても重宝されている。)


なお、ウニと僕の脳の遺伝子では99%が共通であり、ひとはこれを称して「頭がウニである」と言う。


ネットショップを横断する臨床開発担当者のための「ホーライ総合ショッピングモール」

ホーライ総合情報・サービスショップ(本店)

ホーライのお奨めビジネスグッズ・ビジネスツール・ビジネス情報(本店)

架空の製薬会社「ホーライ製薬」


ラベル:ウニの遺伝子
posted by ホーライ at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

世界のネットサイト、1億を突破

英国のインターネットサービス・調査会社「ネットクラフト」によると、世界のインターネットのウェブサイト数が10月、1億を突破した。

同社が調査を始めた1995年には約1万9000しかなかったサイト数は年ごとに増え、2000年2月に1000万に到達、04年5月には5000万を超えた。

その後、増加のペースには一段と拍車がかかり、約2年5か月で一気に倍増して先月、1億の大台に乗った。特に今年に入ってからの伸びは大きく、新設のサイト数は約2700万にのぼるという。

ただ、1億のサイトのうち、アクセスが多く、更新も頻繁に行っている活発なサイトは半数程度としている。


posted by ホーライ at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

■「鏡に映った自分」ゾウも認識=人間やサル、イルカに続き−米研究チーム

米エモリー大学の研究チームは、ゾウも鏡に映った姿を自分であると認識する能力を持っていることを確認したと発表した。
30日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に研究論文が掲載された。

鏡映認知と呼ばれるこの能力は、人間以外ではサルやイルカで確認されており、動物の知能を測る手掛かりにされている。
ゾウもこの能力を持っているのではないかとみられていたが、確認されたのは初めて。 


posted by ホーライ at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おっと、どっこい科学ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。